Prudential Financial

自己紹介

名前: 多田 雄一

支社名: 首都圏第九

電話番号: 03-6680-8468

Mail: yuichi.tada@prudential.co.jp



≪2017年度MDRT入会基準の3倍であるCOT達成≫ 
おかげ様で、7年連続、世界中の生命保険・金融サービス専門職のトップクラスのメンバーで構成されるMDRT会員となりました。
これもひとえに皆様のご支援の賜物です。この場をお借りして、心より御礼申し上げます。  
2013年の社内表彰では、ニューヨークタイムズスクエアのスクリーン画面に、自身の顔が掲載されました。
私の人生の目的は、「愛の溢れた社会にする」「保険業界を変革する」ことです。

生年月日:昭和55年3月24日
出身:大阪市住吉区
出身大学:明治大学
住まい:中目黒
趣味:旅行 今まで行った海外は、ジャマイカ、エジプト等含め11カ国。沖縄は10回以上
前職:オープンハウス(不動産仲介販売)

前職の2003年〜2008年、5年間で400戸の販売。3年目でトップセールスマンとなり、4年目からは、プレイングマネージャとして、二年間、トップマネージャとなる。その結果、最短で昇格。渋谷本店支店長となるが、プロのセールスマンになるため、フルコミッションの世界へ。


Greeting

皆様すでに保険にはご加入されていらっしゃると思います。 
では、もし明日万が一のことがあった場合、残されたご家族は現在の保障で本当に大丈夫でしょうか? 

プルデンシャルの特徴は次の2点です。 
@オーダーメードのサービスの提案 
Aライフプランナーによる一生涯のフォロー 


□大切なご家族に安心をお届けする『生命保険』や『医療保険』。  

□人生をより豊かなものにする『個人年金』。   

□資産をスムーズに次世代へお渡しする『相続対策』。  

□事業上のリスクに備え、経営をより盤石なんものとする『法人保険』 

私の取扱分野は、多岐にわたります。 
これらのご相談に【シンプルに分かりやすく】お答えし、皆様と一緒に考えさせていただくことが私の仕事です。お気軽にご相談下さい。  

現在保険にご加入されていらっしゃる人ほど、『役に立った』と言っていただけるお話をさせていただいております。 


Notice

生命保険には様々な使い方がございますが、それを熟知して迅速に、そして適切にご案内させていただくことが私の役割と考えております。どんな些細なことでも遠慮なくご連絡ください。 
    
特にご連絡頂きたい場合を下記にまとめました。   

J.入院された(ご不幸があった)場合   
K.ご結婚された場合   
L.お子様が誕生された場合   
M.お引越しをされた場合   
N.転職をされた場合   
O.保険料のお払込に負担を感じられる場合   
P.ご紹介頂ける人がいらっしゃった場合   

    ○● ご相談は・・・ ●○  

 画面左上の[Mail]ボタンから、  
┌───────────────────  
│  @お名前  
│  Aご連絡先  
│  Bご相談希望日  
│  Cご希望の場所  
│  (ご自宅、ご勤務先、喫茶店など)  
└───────────────────  
をお聞かせ下さい。日程等を調整のうえ、ご指定の場所まで出向きます。  


「ライフプランナー」はザ・プルデンシャル・インシュアランス・カンパニー・オブ・アメリカの商標登録です。
プルデンシャル生命保険会社は、米国最大級の金融サービス機関プルデンシャル ファイナンシャルの一員であり、英国プルーデンシャル社とはなんら関係がありません。