Prudential Financial

自己紹介

名前: 中村 拓児

支社名: 名古屋第三

電話番号: 052-856-7420

Mail: takuji.nakamura@prudential.co.jp



誕生日:1985年7月14日

出身:大阪府茨木市

住まい:愛知県一宮市

趣味:映画鑑賞・城めぐり

最近の楽しみ:子供が三人いますので、日々成長する過程を見守ること


Greeting

プルデンシャル生命のライフプランナーホームページ(中村 拓児)をご覧頂きありがとうございます。 
このサイトではご契約者の皆様へのご案内を、また紹介によりこのサイトをご覧になられている方へご案内をさせて頂いております。


Notice

ご質問やご要望がございましたら、画面左上の「Mail」からお問い合わせ下さい。お待ちしております。


●ご契約者の皆様へ

 

皆様いかがお過ごしでしょうか。ご加入されてから、日々生命保険のことを気にしながら生活されることはないと思いますが、いざというときの強い味方になるのが生命保険です。  
生命保険には様々な使い方がございますが、それを熟知して迅速に、そして適切にご案内させて頂くことが私の役割と考えております。なにかございましたら遠慮なくご連絡頂ければと考えております。  
特にご連絡頂きたい場合を下記にまとめましたので、よろしければご確認下さい。 


J.入院された(ご不幸があった)場合 
K.ご結婚された場合 
L.お子様が誕生された場合 
M.引越しをされた場合 
N.転職をされた場合 
O.保険料のお払込に負担を感じられる場合 
P.ご紹介頂ける人がいらっしゃった場合 

よろしくお願い致します。


●紹介によりこのサイトをご覧になられている方へ

 

紹介によりこのサイトをご覧になられている方へ 

J.ライフプランナーの役割 

皆様が加入されている生命保険、どんな時に、どのように使えるかご存知でいらっしゃいますか?ライフプランナーは生命保険の専門家です。お客様が入院や手術、万が一の事などがあった時に、すばやく適切な対応をとらせて頂きます。また長い人生には就職、結婚、出産、その他色々な転機が訪れます。こんな時、その都度適切な生命保険の見直しをさせて頂き、常に安心をお届けします。生命保険は加入しただけではその効果を最大限に活かすことはできません。常にお客様のそばにいる、これがライフプランナーの役割です。  

K.ライフプランナーの考え方 

プルデンシャルで活躍するライフプランナーは、生命保険のスペシャリストです。生命保険のみならず税金や年金、法律などの幅広い知識を備え、また変化する世の中へ対応するため日々勉強しています。 

生命保険で難しいのは仕組みを理解することではなく、皆さんやご家族が本当に安心できる保険に加入することです。人によって年齢や家族構成、職業や年収、人生計画や価値観などは様々です。そのような事情を全て考慮して設計された生命保険はまさに「オーダーメイドの保険」であり、その内容には豊富な経験に裏づけされたライフプランナーのノウハウが凝縮されています。 

保険金を100%お届けすること。それが私たちプルデンシャルの約束です。プルデンシャルは保険金の支払い実績が請求書類が本社に到着してから平均して5日以内(*)と、いかに保険金を早く確実に届けるかにこだわっています。(*事実確認の為、特に時間を要する場合を除く) 
なぜならば、それこそが生命保険会社の果たすべき使命であり、最高の顧客サービスであると考えているからです。 

L.コンサルティングのステップ 

まず私はお会いした方に「保険に対する考え方」をお伝えします。  
その結果「相談に乗って欲しい」とおっしゃられる方に対しては次の手順で保険やライフプランに関する相談をさせていただいております。  
1. 生命保険の基礎知識のご提供   
2.「ライフプランナーサービス(LIPS)」による必要額の算出   
3. 現在、ご加入の生命保険の目的確認、分析と説明   
4. 現状に対する解決策(=ベストプラン)のご提供(見直しが必要と感じられたお客様に限ります)


「ライフプランナー」はザ・プルデンシャル・インシュアランス・カンパニー・オブ・アメリカの商標登録です。
プルデンシャル生命保険会社は、米国最大級の金融サービス機関プルデンシャル ファイナンシャルの一員であり、英国プルーデンシャル社とはなんら関係がありません。